当院では「安全」を最優先に考えたインプラント治療をご提供いたします。治療の流れ
CONTENTS
  • 01)インプラントとは?
  • 02)治療の流れ
  • 03)治療例
  • 04)Q&A
  • 05)治療費・保証について
  • 06)その他
HOME > 

治療の流れ

治療の流れ

検査と治療計画

検査と治療計画のご説明
インプラント治療に必要な術前の検査を綿密に行います。
インプラントを植立する部位の骨の状態、全身的な疾患の状態、
かみ合わせや周囲の歯の状態など、多くの項目にわたる検査を行い、
結果に基づき2人以上の歯科医師により治療計画を作成いたします。
CT(コンピュータ断層撮影)も必要に応じて撮影していただくことも
あります。

インプラント体の埋入

インプラント体の埋入のご説明
粘膜を少し開き、インプラントを植めるための穴を正確に開けます。
そしてインプラント体をその穴に植立して粘膜を縫合します。
処置は麻酔下で行われますので、手術中の痛みはありません。
(麻酔は虫歯の治療で通常行う局所麻酔です)

治癒期間

治癒期間のご説明
このままの状態でインプラント体が顎の骨に結合するのを待ちます。
期間は症例にもよりますが、だいたい3ヶ月ほどです。
必要に応じて前歯などには仮歯を装着します。

人工歯の装着

人工歯の装着のご説明
インプラントと顎の骨の間に十分な結合が得られたら、
精密な型取りを行い、上部構造(アバットメントおよびクラウン)を
インプラントに装着します。

メンテナンス

メンテナンスのご説明
インプラント治療終了後長持ちさせるにはブラッシングなどの適切な
ホームケアと、定期的な検診が必要です。

Copyright © 西葛西杉井歯科クリニック. All Rights Reserved.